スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
7月12日 wash? P.C.S リリース ツアー仙台FLYING SON
今年は暑い夏になりそうな予感の そんな暑い日に、こんなにも濃密なバンドが集結していいんですか?いいんです!
そんな夜でございました。

wash?
aeronauts
GONDA BAND
under the yaku cedar

woopie groupie

いいですねぇー いいメンツですね〜!
こんな夜を演出してくれた、お客様の皆様、佐々木店長はじめ、FLYINGSONスタッフの皆様、ありがとうございます!

全バンド知ってるし、のっけから楽しかった!

woopie groupieの「唄は祈り夜の遊び」を合唱
GONDABANDの「FKASH BACK」をチュルチュルとハミング!
under the yaku cedarのバカテクと爆音変拍子に左手をあげ
鴉の近野君の歌におしっこをもらしそうな快感を感じ
wash?では勝手に身体が最前列で新曲郡に酔いしれた!





























wash?の大ちゃんが連日のライブでリハが終わった直後からガラガラの声 、おまけにツアー車もトラブルを抱えてしまい…でもこういう時は、なにがしかのパワーが働くんですよね!逆境だからこその迫力とツアー3日分のエキスが凝縮したライブでございましたよ!

うんうん。

んで、私達aeronautsもそれに応えるべく前回を凌ぐライブをいともたやすくやってのけてしましましたか、どうかは分かりませんが、前のライブを越えるライブをというぐらいの気持ちで頑張っていますよ!

CDやTシャツもたーんと売れました。ありがとうございます。

僕が入ってからギャラクティカ→エアロノーツのキャリアは8月に入り20年目を迎えます。これからも、「のびしろばかりの成れの果て」バンドとして、大いにに暴れます(笑)

さてさて、来週はwash?のリリース行脚の引き続きサポートをさせていただきます。

7/19(日) 扇町para-dice
『ギタリストを撃つな!』
[出演]
wash?(東京)
sixteencoins
aeronauts(東京)
ロデオホドリゴ
安頭(東京)
OA:ドーラ

開演18:30
前売¥1500

今まで僕らに関わってくれた人全員集合してください(笑)
20年目の節目を祝ってちょーだい!そして、wash?さんをからかいに来てちょーだい!(笑)
















| 管理人さん | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2015/07/01 カツラギSUNSET fantastico!! 下北沢CLUB251
久しぶりの「カツラギSUNSET」
fantastico!!
と銘打ってリニューアル
5年ぶり?覚えてないけどね
やっとこ実現できて幸せです
ご来場いただいた方々ありがとうございました

本日はまた雨
最近のライブはなぜか雨降りが多い
晴れ男が多いはずなのに〜って思いながら、251に向かってました
リアには大阪から遊びに来ていた、某Dlove the world(from松下隆也)が来てくれて
ザ・関西人の鋭い突っ込みの応酬
リハから盛り上がっておりましたわ

さて、雨が止んだかなってくらいにイベントがスタート
1番目は「mock heroic」
若いのに完成度が高いのでビックリしました
なかなかあんなねっちょりしたグルーヴを出せないですよ
以前PLANET-Kでやったんですが、俺は覚えてなくてゴメン
すばらしいオープニングでした

2番目は「硝子越しの暴走」
何度も一緒にやっているけど、今日が一番良かった
いつもの1.5倍くらいがんばってたんちゃう?
女性バンドと思えない、3人と思えないパワフルなサウンド
彼女達は曲も歌も演奏も見るたび良くなっていくし、もっと大きなステージにいけそうな気がします

3番目は「The Everything Breaks」
いや〜大人げないでしょってくらい気合が入ってましたね
ちまたでは有名でしたが、俺は観たことなくて、1ヶ月くらい前に敵情視察したんだけど、
あの日以上に凄かったです
さらっとかっこいいこと言えし、近藤さんってほんとカリスマ性あるな〜って
色んなもん持っていかれました

最後は我が「aeronauts」
最近できた「Rainbow」からのねっちょりスタート
4曲目まで続けてやったんですが、後々聞くところによると、やや硬めだったのかな
でも5曲目の新曲がうまくいって、そのあとはご心配なくのエアロサウンドで、
アンコールの「さらばこの夜」までやりきっちゃいました
いつも以上にガヤが多くて、気分あがりました
メンバーはもちろん、お客さんも良い顔してましたよ

set list
1.Rainbow
2.Motor Girl
3.Bastard
4.嫌な太陽
5.新曲
6.Flash Back Soul
7.Your Song
8.ハレルヤ
en.さらばこの夜

今回は久しぶりの「カツラギSUNSET」だったわけですが、
お客さんも対バンの方々も口々に楽しかった言ってくれたし、
どのバンドもMCで何度も「呼んでくれてありがとう」言ってくれました
ちょっとしたことなんですが、うれしかった
月並みな言い方やけど、大成功やったんやなって
またこれからも続けていきたいと思います
ありがとう

さてさて、次回のライブは
7/12 
仙台 FLYING SON
7/19 大阪 扇町para-dice

です
最近ご無沙汰の「Wash?」兄さんとツアーしてまいります
東京では出し惜しみしてるんで、少し遠いですが観に来てやってくださいな
ではでは


 
| Kitade(Dr) | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2015.06.03 CLUB251
どうも、aeronautsのメガネのほうの森川です。

メンバー持ち回りで書いてるこのライブレポですが脳の軽い劣化のせいか、誰の順番か、わからなくなっちゃったのでとりあえず書き殴ります。書いたもん勝ち。

2015.06.03 下北沢CLUB251 
251presents〜
MIX?PHONEMICS!
Haregalas / aeronauts / INNOSENT in FORMAL / ARIZONA


251のブッカー河崎さんのブッキング。
ハレガラスのツンタさん以外は初めての面々だったので、どんなのかしら大丈夫?って内心ドキドキしながらの当日でしたが、なんのそれ、見応えあるバンドばかりでしたね。
さすが下北沢の懐は深い。
ただ全体的にお客さんの数がアレだったのが残念。
ライブハウスやブッカーにお任せしちゃうだけじゃなくて、アーティスト側もブッキングやその夜の趣向にもっともっと立ち入っていかないといかんなー、と反省。
来てくれてるお客さんに恥かかしちゃいかんですね。はい。

ARIZONA
結構好きな感じでした。今の若い人達ってこー言う風にロックを構築しているんだな。
曲の作りな解釈が自分たちとは違うんだなぁと、そんな事を考えて見入ってました。
若そうだし今後にも期待のアレですね。
ちょっと褒めたし、今度誘って下さい。

INNOSENT in FORMAL
面白いバンドでした。
いわゆる僕が知っているような下北沢っぽい変化球とは違って、もっとアホ(良い意味で)で体温の高い感じの奴です。
ライブをぼんやりと眺めている横でうちの弦大君がいたく気に入っておりました。
変態な音好きの弦大君の好みに引っかかる感じ、わかる気がします。
こちらも期待の若人的なアレですね。
どちらかと言えば褒めたし、今度誘ってくれても良いです。
 
Haregalas
色々レベル高かったです。
ミュージシャンとしての引出しのバリエーションとか、ツンタさんのあの歌い手パワーの感じとか。
あんまりまじめに見ていると嫌になりそうだったので、後半は呑みながらヤンヤヤンヤしてました。(うちのメンバーが)
また一緒に遊んで下さい。
 
aeronauts
我々は前週の吉祥寺とほぼ同じセットリストで挑みました。
のっけからの新曲も良い感じのミドルテンポでキメました。
尻上がりなライブでしたね。
時間はかかりましたが、去年のアルバム「ACTION YOU」の曲群たちが柔らかく伸びてきている気がします。
やっぱりちょっといいアルバムなんじゃないのか。あなたはジガジさんですか。はい、そうですジガジさんです。僕はどちらかと言えばフガジさんが好きです。
そんなACTION YOUはこちらで絶倫発売中♪

CD http://enken-online.shop-pro.jp/?pid=69338038
ITS https://itunes.apple.com/jp/album/action-you/id908454234
(もちろんCDのほうが僕らの実入りが良いです、内緒ですが。)
 
Set List
新曲
Motor Girl
Bastard
さらばこの夜
Flash Back Soul
Your Song
ハレルヤ
 
さてさて
次は6.19 千葉ANGAでまた裸男祭りの予感。
そして7.1 カツラギSUNSETです。
選りすぐりのメンツを揃えてみました。
どんなアーティストを集めたのか、そのうちここでゆっくりお知らせしたいと思います。
いずれも「絶対に良い夜にするぜ契約遂行中」ですので
あとは、あなた方が来るのを待つだけです。
よろしくね。ぴぴぴ。


 
2015/06/19 Fri.
Uncle Tom's Music Garage Vol. 3
千葉ANGA
入場料¥1,000(+1Drink)
開演 20:00
出演 aeronauts / Dustin Cassidy /The Mootekkis / The Lower Lips

チケットWEB予約




 
2015/07/01 Wed.
カツラギSUNSET fantastico!!
下北沢CLUB251
ADV ¥2,200 / DOOR¥2,500(without Drink)
Open 18:30 / Start 19:00
act aeronauts / The Everything Breaks / 硝子越しの暴走 / mock heroic 
チケット取扱い(5/16〜) 
e+ イープラス 
CLUB251 tel 03-5481-4141店頭(15:00〜)
Text By T.Moriakwa
| 管理人さん | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4.28 吉祥寺PLANET K KOZUMI "人間E.P." Release Tour FINAL
4月の連チャンライブが今回で終了です。先週の高円寺は先輩や同期のバンドとの共演。対して今回の吉祥寺はウチら以外、20代前半!(ましてや、リーガルリリーさんは高校生!)高低差で耳がキーンになり過ぎる対バンのジェネレーションギャップ!10代〜50代!このシチュエーションにaeronautsの節操の無さ?懐の深さ?色々な人に支えられているんだなと感じるライブ後でした。
今回吉祥寺プラネットKでのレコ発に声を掛けてくれたKOZUMI、ありがとうございました!
初共演の時、東京での活動をどうやったらいいか悩んでいた岡君に何気なく、PLANET Kを紹介したら、あれよあれよでバンドとライブハウスが相思相愛になり、ロングツアーまで実行され、ツアーファイナルまで大成功させるという…なんか、感慨深いものがありましたので、私、年甲斐もなくダイブしました(笑)
やっぱりKOZUMIの熱い野望と奏でる音の熱量が、周りを唸らせたことは間違い無いです。
ウチらももっと頑張らなアカンです。aeronautsはうりゃ!っと一音一魂でやったりました。後で思うと、私個人的な演奏ですが…気負い過ぎましたとも思っております(笑)
ハルカミライ、リーガルリリー、硝子越しの暴走も全部、KOZUMIへの愛が伝わる演奏でした。素晴らしき、ツアーファイナルだったんじゃないでしょーか。私もいてもたってもいられなくて、ダイブしました(再書)
さて、今後のaeronautsですが、5月は29日までライブはありません。またもや吉祥寺プラネットKでお世話になります。
その後、6月、7月、8月と都内やら久々の街やらに行きます。
7月は久々にカツラギSUNSETが復活いたします、、、何年間やってなかったやろ(笑)
とにかく、この冠でやるに相応しいラインナップが揃ったので声を大にしてアナウンスいたします!が、全てのライブで命を削る所存でごさいますので、そこんとこよろしくお願いいたします。
では、写真は吉祥寺の夜の模様です。


リーガルリリーさん


硝子越しの暴走さん


KOZUMIさん熱演中


KOZUMI熱演中のお客様


ダイブ直前の俺と熱演中にもかかわらずカメラ目線の岡君


aeronautsのセットリスト
| 管理人さん | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
15/03/27 Zher the ZOO 10th Anniversary
ブログの時系列が前後しまして、申し訳ない!3月の最終金曜日は代々木でパーティナイトを過ごしました。

代々木ザーザズー
『Zher the ZOO 10th Anniversary』
wilberry
aeronauts
REVSONICS
L'fin.

10年前になるんですね。aeronautsは…
当時東京に出てきたばかりで、私は本当に夜な夜な飲み歩いてました。そんなある日の深夜、wilberryのジョーさんにバッタリと出会い、「ザーザズーのオープンを祝いに行くねん!」と、言っていたのにホイホイ着いて行ったのです。その時のザーザズーには色んな人が沢山祝いに来てて、超ビックリする人まで来てて「東京恐ろし〜!」っと心底思ったのが、つい、昨日の様です。

もう、10年ですか、あぁそーですか。色々と生活は変わりましたが、周りの人間は、あの頃とそんなに変わってない(笑)ましてやウチのバンドなんて、全然変わってない。

俺が九州から大阪の大学に出て来た当初、喋っても九州弁を何度も聞き返されるから、無理矢理関西弁に治した。俺の関西弁はある意味偽物です。

だから東京に出て来て標準語になるかっつったら、そーじゃない。周りにエアロノーツのメンバーがいるので、ずっと関西弁で喋ってる(笑)

もう、九州弁なんか、喋れなくなってしまってます。

全然話が逸れてしまった(笑)

だから、この日のライブは、個人的には、本当にこの日に相応しいメンツとの共演だったわけ

ザーザズーの10年はaeronautsが東京に出てきた10年。

wilberryのメンバーは各々、別のバンドの時から繋がってる人ばかりだし、REVSONICSは今、俺が一番好きなバンド。

全てのaeronautsの俺の歴史を見てる様な、くすぐったい感じでした。

ものすごくアットホームに盛り上がった夜でした。

ブラボー!素晴らしい!

こんな夜をオーガナイズしてくれた、タシロックに感謝!

10年のザーザズーに感謝!!(ビールをステージにこぼしてごめんなさい!!)

L'fin 、wilberry 、REVSONICS に感謝!

そして見に来てくれたお客様に大感謝です!!

打ち上げは乾杯だけで帰ったけど、赤塚君から「え〜っ!!」って残念がられて嬉しかったな。

今度、CD返しにライブ行くね!

と、まあ、大脱線の内容でお送りしました。

セットリストもお決まりの様になっているので、敢えて載せません。

どんどんライブも決まっているので全部フルテンで頑張ります。
よろしくお願いいたします!!

池本
| 管理人さん | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【感謝】2015.04.04 伊那GRAMHOUSE w/無限放送
ロックタウン伊那、約半年ぶりに行ってきました。

2015/04/04 Sat.
GRAMLIVE!! 伊那GRAMHOUSE 〜無限放送ツアー〜
@伊那GRAMHOUSE
aeronauts / 無限放送 / hack / THE FINAL / the ivory chairs / THE ANRI 


伊那といえば「高遠の桜」、きっとこのシーズンは花見で混むに違いない、天気もあいにくだしと、早めに東京を出たaero号でしたが、なんのことはなく到着時刻を二時間近く早廻ったので、迷わず聖地「たけだ」に巡礼。
しかも向こうは快晴。
 

豚肉ってなんでこんなにうまいんすかね。
とんかつってなんでこんなにマーベラスなんすかね。
200Gにしとけばよかった。。。
 

「伊那でしたい!」

無限放送パイセンたっての願いを若輩なaeronautsが受けて立ちました。
ブッカーリョウタロウありがとう。
久しぶりに共演するバンドや、初めましても入り混じって、なかなか愉快な日曜日になりました。
地元のTHE FINAL、THE ANRI、松本のhackも良かったすね。the ivory chairsはちゃんと進化していて笑っちゃいました。
磨けばもっと面白くなりそう。稀代のライブハウスGRAMHOUSEとともに頑張って行って欲しいです。

御大、無限放送のライブは相変わらず神がかっていました。
笑いあり涙ありそして破壊あり、伊那ピーポーも喜んでくれたみたいで、我々も嬉しい限り。

我々aeronautsはといえば、その無限放送の降臨感のあるライブの後。
なかなかハイプレッシャーな状況でしたが、かえってやりがいがありました。
えぇ、思う存分大人気なく飛び回りましたとも。
途中何が起こったのか記憶があやふやなところもちらほら。
近頃ではなかなか良いライブだったんじゃないでしょうか。


この日のハイライトは井垣さん(無限放送)ですね。
The man who've made a new hole in the live hall.
よくバンドマンはツアー先で爪痕を残して帰ってくる、なんつってますが、その好例でしょうか(笑)
 
自作の穴にご満悦の井垣氏


★サンキュー、GRAMHOUSE、伊那ピーポー、対バンの皆々様。

Set List
 Your Song
 Perfect
 さらばこの夜
 Thank U Soldier
 Flash Back Soul
 ハレルヤ
En
 Bastard

(前アルバムの曲ですがここのところThank U Soldierが快調。やり頃聞き頃です。)

次回は4/15(水) 下北沢はCLUB QUEです。
無限放送のツアーファイナルでゲスト、トップ出番です。
チケット悶絶予約受付中。よろしくね。

2015/04/15 Wed.
無限放送レコ発ツアーファイナル
下北沢CLUB Que
ADV:2500 / DOOR:2800
Open/Start 18:30/19:00
出演 無限放送、VIOLETS、aeronauts


チケットの予約


 
| 管理人さん | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2015.3.20 大阪天王寺 Fire Loop
行ってまいりました〜大阪!オオーサカ!オサカ!
前日夜から車飛ばして、途中SAで一休みしたけど、思いのほか早く着いてしまった
ので、新名所に行ってきたど〜
あべのハルカス!
見てください!まあ〜でかい、高い!天にも突き刺さるとはこのことでしょうか
辺りもきれいに整備されていて大きな都市になりましたね〜天王寺のくせに(笑)
弦大は中学頃?から、他は大学からこの近くに住んでいたので、辺りの変わりばえに驚きと寂しさを感じてましたわ
 


さて、たっぷり時間あるので、上っちゃいました、地上60階、高さ300m!
途中、神龍のお出迎えがあり、エレベーターに乗ると、45秒で到着
いやはや高い高い
通天閣なんかちっぽけなもんですわ
どの方向を見ても遠くまで見渡せます
なんか別次元すぎて、高所恐怖症とかまったくなかった
下を見るとすべてがミニチュア
意外なものが大きな敷地だったりするんだな〜って
なぜか、高いとこに上るとテンションあがりますな(笑)




十分満喫したハルカスを出発し、15分たらずで「Fire Loop」に到着
さっさとリハをすませ、恒例のホルモン屋へ
最近
Fire Loop」=ホルモン屋ってほどにほぼ100%通ってます(笑)
まあ東京では出会えない、うまい!やすい!
池本氏も大満足の良い顔をしております(写真大きめにしております笑)





さて、酔いもほどほどにライブが始まり、始まり〜
1番手ソリッドなロックンロール「摩擦原因」さんからの我らは二番手
最近はやりの「your song」から始まり
最初からテンション上げ上げになってしまいましたわ
中ほどには久しぶりの「Thank U Soldier」でしっかり雰囲気を作り、
「5days」〜「ハレルヤ」でしっかり締めくくっておきました
今日もバッチリでしたよ
 
SET LIST
1.your song
2.perfect
3.嫌な太陽
4.さらばこの夜
5.Thank U Soldier
6.Flash Back Soul
7.5days
8.ハレルヤ


さてさて、最後は「無限放送」さん
素敵な楽曲もさることながら、2人とは思えない演奏力とパフォーマンス
ピックが額に張り付く珍事もありつつ、しっかり場をわしづかみしてました
ほんとパワフルな2人に感服です
この後も何度かライブでご一緒させていただくので、見てない方は是非この機会に!





ということで、十分大阪を満喫してまいりました
これからライブが連続するので、良いスタートダッシュになったのでないかと
では次はあさって3/27に会いましょう〜
 
2015/3/27 Fri.
Zher the ZOO YOYOGI 10th Anniversary〜Live Goes On !〜  “ハレチカ
代々木Zher the ZOO
前売¥2400 / 当日¥2800(D別)
Open18:30 / Start19:00
出演:aeronauts/wilberry/REVSONICS/L'fin. 

 
| Kitade(Dr) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月15日 伊那GRAMHOUSE
今年の頭から続いていた、ACTION YOUの発売キャンペーンもワンマンライブで締めくくり。その後最初のライブは伊那GRAM HOUSEだったよ!
7バンドも出て盛り沢山でした。

伊那GRAMHOUSE
Scars Borough
-New Album “音紋” レコ発ツアー
Scars Borough
aeronauts
TarO&JirO
トライアンパサンディ
SALED
硝子越しの暴走
pizarro

Scars Boroughのリリースツアーのゲストとして呼ばれました。
リハーサル後に腹ごしらえに出掛けました。森川氏が"ローメン"なる、伊那のB級グルメに挑戦。どんな味だったか…噂によると、もっと美味しい店がある?今度、僕も挑戦してみましょ!

飯を食って少しばかりしたら、もう、pizarroが始まっていたんだよ!なんたって、16時30分からのスタートだからね!
いやー!若いバンドだけど、堂々としたライブだったよ、お父さん!一緒に見てた、Scars BoroughのキョーコさんやMARCHさんなんかも驚愕の声を上げていました。

硝子越しの暴走なんかは、喋ってたら、お話し好きのウキウキな普通の女の子なのに…ステージに立ったのを見ると、なんとも力強い!バンド名の硝子を割って飛び出て暴走しとるがな。

SALEDも見るたびに、カッコ良くなって、ブゥオワーってなるよ!やっぱり、随分ライブを重ねてるのが分かるね!
トライアンパサンディとTarO&JirOも、初見ですが、盛り上げるのも、演奏も超絶に上手くて、すごかった!TarO&JirOなんか、兄弟でアコギで、どうやってあんな音出せるの?ナーバナの'smells like〜'は圧巻でした。

なかなか、この後でライブをやるのは、ちょっとハードル高いなと…久しぶりに思ったよ(笑)

set list
1.beat A
2.春が散る
3.FLASH BACK SOUL
4.Bastard
5.YOUR SONG
6.さらばこの夜

だったと思うが…間違ってたらごめんね!短い時間で駆け抜けました!なかなかコンパクトに、ここ一年間の我々が詰まっていたのでは無いでしょうか?

Scars Boroughも以前見た時と全然違う印象 。同期も使ってて、盛り上がりもそのままで、より緻密な世界観を表現しておりまして、ワーってなりました。キョーコさんの歌にどんどん引き込まれて行くライブでした。

打ち上げは硝子越しの暴走さんと、SALEDといつものメンバーで残って鍋パーティー、思い思いに談笑し、我々は0時ぐらいに伊那を後にしました。

いやー、aeronautsもすっかり伊那に皆様にはお馴染みとなってきまして、いつも温かく迎えてくれて感謝しております。

呼んでくれてありがとうございます。今年はこれで、伊那は最後かな?また、来年遊びに行きます。

次回は伊那ご当地名物ローメンの美味しい店、教えて下さい。

さあ、まだ今年の締めくくりには早いです。12月まで、パッツンパッツンのスケジュールです(笑)

久しぶりに猿犬もありますしね!
なんとも楽しみであります。


| 管理人さん | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
aeronauts "ACTION YOU" レコ発ツアー 6 months Go-Go @仙台FLYING SON
またまた行ってまいりました仙台FLYING SON
NEW ALBUM「ACTION YOU」を出して、もう半年以上経つのに、まだまだレコ発ツアー
しかも仙台は2回目の出陣ですわ
さらにライブレポも俺が2回目・・・
なんか仙台に縁があるのね


今日も1回目と同じく新鮮な気持ちで挑むで〜っと
まずは毎度御馴染みの牛タン屋「利休」
マンネリ化していても、安定感重視・保守派のnauts組(池本と俺)は食いに行ってしまうのです
まあ間違いないですわ
ええ顔して喰らっております



そうこうしている間にライブがスタート
今回は地元の対バンが多く、活きの良い若手が会場を盛り上げてくれます
一番ガヤっているのはうちの弦大やけどね
まあ表現しきれてないところもあるけど、面白いアイデアいっぱいでしたわ
若いっていいな〜って、パワーをもらいます




さて、我らの出番
楽屋に並べられた赤シャツ
これを着るとやっぱり気合が入る
まさに出陣の時
「ニイタカヤマノボレ」が発令された!


ステージに出ると大歓迎、拍手喝采に驚きました
確かに仙台はたびたび来るようになったけど、こんな良い感じ初めてかもって
もうアウェイな空気感はなかったな〜
さらに気合が入りましたわ

1曲目の「PERFECT」から最初からガツガツとトップスピードでやってやりました
続けて、「ハレルヤ」〜「嫌な太陽」
ここでやっとMC
「shelter you」〜5曲連続
曲中煽りがあったりしたけど、最後の「さらばこの夜」も一言くらいですぐに入り、
本編終了
最近はこの流れが良いみたい
スッゲー疲れるけど、俺ら引き締まってるよ、たぶんシュッとしとる
そして、アンコールは「5days」でワヤクチャにしておきました




さて、ライブ後の打ち上げタイム〜
今回はあまり時間がなく、箱打ちのみ
あまり飲めなかったけど、気分は上々
店長のササキさんとペアルック写真取っちゃいました〜
いつもありがとうございます



さてさて、次回もまだまだレコ発ツアー2周目が続きます
10/3名古屋ロックンロール
そして10/31ワンマンライブでございます
ワンマン終わってもまだツアーにでかけるで
伊那、千葉、大阪・・・もちろん2周目
今年いっぱいはレコ発のままでいきまする〜
| Kitade(Dr) | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
9月18日 CLUB251 Presents the Battle of Shimokita Vol.8
もう、一週間経ってしまいましたが、下北沢に舞い降りました。このところ、東京以外でのライブが多く、ホント、7月以来の出演でした。

CLUB251 Presents the Battle of Shimokita Vol.8
Band: aeronauts / GNOSIS / JIJIE / GROOMY / SPICA


今年で19年目に入りました我々は、こういった共演バンドには、知り合いが1つや2ついるもんですが、今回は全て、お初にお目に掛かるバンドさん達ばかり(笑)
しかし、リハから、ゴリゴリのサウンドを利かすツワモノばかりで、なんだかワクワクします。
訳あって、この日はリハーサル無しでした。本番前に、色々と、よもやま話をしていると、地元が一緒だったり、ご近所さんだったりと、何かと境遇とか、類似するものがあったりして、勝手に親近感を持ったりしてました。
打ち上げも、平日にもかかわらず、3〜4時ぐらいまで、ほぼ全バンド残って、音楽とは、一切関係無い話で盛り上がっておりました(笑)
まぁ、今回も我々ツアーの一環としてのライブだったんですが、GNOSISはツアーが始まったばかりだとか。なかなかのライブ日程で、身体もケアして、全国を回って欲しいものです。
さて、aeronautsの本番は、リハーサルが無かったとはいえ、勝手知ったるライブハウスで、ギンギンに大人気なく振る舞いまして、7曲の中に、今、表現したいaeronautsをお目せできたと、感じております。

1.PERFECT
2.bustard
3.嫌な太陽
4.shelter you
5.FLASH BACK SOUL
6.your song
7.さらばこの夜





GROOMYの物販のお人形ちゃんと


JIJIEのドラムちゃんのお着替え中を


本番前のaeronautsさん

今回は、森川君に全写真、撮ってもらいました。

ウチら以外もお目当てのお客様も、楽しんでいただいたようで、何よりです。

現在もツアー中ですが、どの場所も、暖かくホームの様に迎えて貰えていますが、「バンドはツアーを重ねて強くなっていく」とも、いいます。上でも言った様に全て初めてのバンドさんなもんで、下北沢なのに、この日が1番ツアーっぽかったかも(笑)

だとしても、何の問題もなくフロアが踊っているのを見ると、本当に心底、感謝と、嬉しさが込み上げて参りました。

さぁ、明日は仙台へ帰ってライブだよ!っと、長距離移動に備えて、北出宅にてしばしの就寝

text by 池本
| 管理人さん | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
New entries
Music


facebook ファンページ

Live Schedule
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Links
Categories
Admin

aero-web