Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
2019.05.04 CLUB251 MUSICDAY

はっ。
危ない。

このレポを書き忘れて布団に入るところであった。

 

 

GWど真ん中の昨夜はこんなイベントに出せていただきました。

ありがとうございますよ。

 

2019/05/04 Sat.
MUSIC DAY 下北沢、風が吹く。吹く。
下北沢club251
w/バスクのスポーツ/aeronauts/晴とワ/パキラ/三宅遥/Konore(bandset)/奢る舞けん茜/オクヤマグナムとエモリボルバー/icelandblue/Bugrava/CIVILIAN SKUNK/他 

 

セットリストは前回とほぼ同じ。

kansa君とのバイブレーションはさらに良い感じ。

 

終わって皆でいろいろと話し合い。

彼の影響なのか。もともと持っていた皆の真面目さなのか。

同じ曲でも、同じセットリストでも、また何か違った感触を得てそれを次にどうつなげようかとあーだこーだと語るという糧おおき夜。

 

スタジオワークでは新曲作りを始めています。

まだまだどうなるかはわからないけれど、20年来のエアロノーツのエッセンスとkansa君の新しい風とでなにかできないか必死に模索しています。

 

自分の創作力の器で欲を出せば、それは藻屑となるのは重々にわかっているつもりですが

それでも、もっと面白いもの、聞いたことがあるようで新しいもの、簡単なようでドキッとして忘れられないものを自分達が持っている材料だけで作りたい。もう出自不明なことはやりたくないと強く思ってしまいます。

 

ほんと最近は、曲を書けば書くほど同じようなメロディ、同じようなコード進行、同じようなテンションコードしか出てこなくなってるんですが、それでもこれを使って新しいものができるって信じている。

 

新しいというよりは瞬間風速的に正解があってそれがバンドのパズルにぴたっとはまる。そして、その繰り返しが木切れから現れた木彫りの熊のようにとてつもなく良い曲になるんじゃないか、みたいな。

 

まぁ、いつできるのかはわかりませんが

いくらやっても飽きないし楽しくて仕方がないのだから、そのうち完成することでしょう。

乞うご期待です。

 

この夜、面識・見識のあるアーティストは少ない我々でしたがいくつかアーティストは見させていただきました。
下の251と上の440を往来する形式のイベントでした。

ライブハウスっていうのは閉じられた空間なのでそれをつなげるにはなにかプラスαがあればお客さんにもつながっている感があったのかな。(たとえば上と下で同じ司会者を立てて、ちょこちょこ行ったり来たりさせるとか)

と、外野的な意見を感じつつも、こうやってMUSIC DAYを盛り上げようとしてくれているライブハウスの皆さんに大きく感謝するのでした。

 

May music make you forth

音楽があなたを前に向かせんことを。

 

Setlist
Perfect
ハレルヤ
毒なリンゴ
Heart Breaker
Flash Back Soul
歪んだ未来にいけ
Surrender

 

Text By T.Morikawa

| 管理人さん | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:12 | - | - | - | - |
Comment







Trackback

New entries
Music


facebook ファンページ

Live Schedule
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Links
Categories
Admin

aero-web