Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
ライブレポ 2016.04.01 @CLUB251
2016/04/01 Fri.

CLUB 251presents SPRINGFES HARU/KOI/桜歌祭

@下北沢CLUB 251
出演/ aeronauts /ANABANTFULLS /青天の霹靂 /猟奇的な僕ら /他

CLUB251が仕掛ける春のお祭りのトップバッター的な日でした。
多彩なバンドの中に混ぜてもらいました。
どのバンドも、それぞれツボがあって面白い。

その中にとても気になるバンドが居ました。もちろん共演は初めて。
今、帰りに貰った彼らの音源を聴きながら書いてます。



ANABANTFULLS

正しくはなんて読むのか自信ないけど、良いバンドでした。
何が良いと思ったのかって?

未完成な感じ、バンドとしての武器がふんだんにある感じ、窮屈じゃなくてスポンジ的伸びしろのある感じ。

なによりバンギャに媚びてない雰囲気かな。
うーむ、これじゃ褒めてないね(笑)

とてもとてもシンパシーを感じました。

そのうち一緒にやりたいなぁー。


トリの私達aeronautsは近頃評判をいただいているTETSUKO(仮)を真ん中に置いて、大人の大人気ないセットリストでした。
客足はまぁまぁの夜でしたが、色々と好評だったようで何よりです。
自分的には、リペアから帰ってきたばかりのアンプの調整に追われている感がありたした。猛省です。何年やっとるねん。

次回の251はリベンジですね。

しかしまぁ、育休中にあれだけ練った新曲がことごとくボツの気配で、ぽっと出の徹子(仮)がレギュラー入りって、ねぇ。曲づくりの人、特にメロディーメイカーにはあるあるなんだろうけど慣れません。体のある部分を持って行かれたような気になります。
これだけは幾つになっても同じなのかな。
曲を出すってことは、それだけ心が無防備になっているってことなんでしょうね。

次回は4/20 CLUB251 パフノイドも一緒です。
よろしく〜。


Set list<

レインボウ


DROP

Perfect

TETSUKO(仮)


春が散る

Flash Back Soul

ハレルヤ


5days




http://aeronauts.org


Text by T.Morikawa



| 管理人さん | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:40 | - | - | - | - |
Comment







Trackback


aero-web