Entry : main   << >>
活動年表(1996~1999)
15周年企画
aeronauts 活動年表 (1996~1999)


15周年企画、まずは資料から
メンバー皆で遠い記憶の糸をたどって書いてみました。



1996


大阪市立大学軽音系サークル「Music Research」にて、松山弦大(Vo)、森川トモヲ(G)、北出家康(Dr)、島本道太郎(Ba)[The Turtles]の4人でバンドを結成。サークル内イベントで演奏出演。

1996.6
心斎橋SUN HALLにて初ライブ。バンド名は「ギャラクティカ☆マグナム

1996.9
心斎橋SUN HALLにて2本目のライブの後、島本の脱退が決定。理由はThe Turtlesメジャーデビューによる上京のため、同サークルより池本新(Ba)が加入。

アーム系列のロックバンドコンピレーションアルバムに参加。曲目は「メリーゴーランド」と「あの場所に」ちなみに、このコンピの前バージョンにはLOUD VOICEと快速バビロントレイン、DOG MAN(Vo松山弦大、Drums山本昇(The Turtles)が収録されている。

JUNGLE LIFEのコンピレーションアルバムに参加、曲目は「Highwayにのって」、PJこと平井社長と知り合う。


    1996年の出来事
     流行語 - 「自分で自分をほめたい」(有森裕子)
     「O-157」による食中毒が発生
     漫才師・横山やすし氏が死去
     PUFFY、シングル「アジアの純真」でデビュー


1997

当時に出ていたライブハウス
 ・心斎橋SUN HALL、天保山ベイサイドジェニー、光明アムホール、心斎橋MUSE HALL

吉本MUSICエージェンシーのオーディションに合格。ときに週2~3ペースで二丁目劇場にてお笑いライブの合間に演奏する。このころの先輩アーティストはプレクトラム、今週の山田太郎、SO WHAT、同期はBEANBAG、ミラクルズ

タワーレコード主催のDIG-UPオーディションに最終選考まで残る。東京タワーレコード渋谷店のライブスペースにてライブ審査。→ 結局落ちる。曲目は「Highwayにのって」

YAMAHA主催のコンテストのジャパンオープン〜で最終予選を通過し、浜松に最終選考。ゲストバンドは「プロペラ」、そこでギターを弾いていたのは権田タケシ氏(GRiP)


某オーディション企画にて審査員、深水マドカ氏と初対面。
『「Highwayにのって」は最高だけど他の曲もがんばれよ〜』と言われる。
メンバー一同の印象『面白いえべっさんやなぁ』
同じく審査員だった某レコード会社のディレクター氏の鼻毛の出具合があまりに気になって、それどころではなかった。(後日池本・森川談)


1997年の出来事
 流行語:たまごっち 
 北野武監督の『HANA-BI』がベネチア映画祭で金獅子賞を受賞
 香港のイギリス返還
 テレビ東京系のアニメ「ポケットモンスター」を見た子供750名以上が失神。


1998

大正のスタジオFREE PEOPLEの原エンジニアの元、「月が頬笑ムカラ」からなどをレコーディング。光明アムホールからのコンピレーションアルバムに同曲収録。

1998 夏
バンド初の遠征ツアーに出る
 ・名古屋Heart Land Studio
 ・渋谷deseo
 ・高円寺Show  Boat


Memo
ツアー前日の池本はフライヤー作成時にカッターで右手人差し指を深く裂傷。
翌日の名古屋は8ビート刻めず、翌日渋谷deseoではベースの音が出ないトラブル発生(15分間)。原因はベース(アクティブ)内部の電池切れ。


ビクターのA&Rチームが製作担当となる『月が微笑むから』のPVを南港のイベント広場にて撮影、その後イケメン・ディレクターは謎の失踪(笑)

企画イベント「Beaititude Rebel」を十三FANADNGOにて開催。


1998年の出来事
 流行語:だっちゅーの
 X−JAPANのHide氏が死去
 明石海峡大橋が開通
 和歌山市園部地区毒入りカレー事件
 日本の自殺者数が前年より8000人以上増加して3万人を超える



1999

梅田の歩道橋上で、小型発電機ジェネレイターを用いた大音量でのストリートライブをはじめる。CRAM-BOとともに毎週金曜日に開催。¥500のデモテープが路上でたくさん売れてメンバー皆驚く。差止めにくる警察官との追っかけ合いライブのスタイルを確立する。(笑)
調子にのって発電機と楽器を持って京都三条河原、京都駅前、姫路駅前、神戸おっぱい山公演などでストリートライブを試みる。所々で苦情と賞賛の嵐を舐める。

Memo
国立奈良公園内でもストリートライブ敢行。初めてのことのようで、職員さん対応に戸惑っている中、何の問題も無く、無事終了。
鹿の前で初めて演奏。


『夕凪』などを収めたデモテープを東京のレーベル・メーカー約60社に送る。返事が来たのは3件ほど。デモテープを録音したのは出戸のABBYスタジオ。

同じくABBYスタジオでレコーディング、「蛇」などを収録したデモテープ「COMING HOME」を発売。
『同曲の歌詞中の「蛇」とは男根(だったもの)を意味するものである』(後日、弦大談)

生前お世話になった、スタジオスタッフ小林氏のご冥福をお祈りします。


1999年の出来事
 流行語:ミッチー・サッチー
 『だんご3兄弟』のCDがヒット
 歌手・槇原敬之が覚醒剤取締法違反で逮捕
 スタンリー・キューブリック氏が死去
 大晦日に聖飢魔IIが解散


(つづく)
| 管理人さん | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:23 | - | - | - | - |
Comment







Trackback


aero-web