Entry : main   << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
長崎STUDIO DO! in 猿犬ツアー2010
ちょっと間があいてしまったけど長崎のライブレポね
ムシ暑くて、人懐こくて、エキゾチックでなんともいえない不思議な空気を放っていた街、長崎はずっと雨だった。

STUDIO DO!は、その昔、我がaeronautsのワンダーベース池本君が、高校のときに通っていたライブハウスだそうだ。とはいっても彼、ほとんど長崎時代の記憶が薄れてしまっていたらしく、ところどころ街の風景を眺めては記憶を辿ってつないでいっているようでした。それがなんともリアリティがありましたけどね(笑)

ライブはツアー初日にしては出来杉君で100点満点のパフォーマンスだったと思う。Song's Greatが結構よかったきがするし。なにより弦大君が好調だったなぁ、ツルツルいってたもんなぁ。俺も、池ポンも昇れるところには全て昇ってやりましたしね。ま、その後の南波先生(wash?)はもっと高いところ(比喩的にも、物理的にも)に昇ってましたけどね(笑)
地元のバンドの人達も、人柄が良くて好きな感じでよろしくて、HOLIDAY OF SEVENTEENはもちろん良かった。俺は太郎くんの無邪気で野心もりもりなキャラクターが好き。


気になったのが長崎という街の不思議な雰囲気。泊まったホテルのあたりが物凄いアップダウン起伏の多い地形で、その縦横無尽の坂道の建っている建物達が、酔った感覚を助長して、まるで空中都市みたい。いやそれは言い過ぎか、でもなんか不思議なんだって、ほんと。重力を無視していたずらに積み上げて作った空想の街、のようだった。同じ港町でも神戸・横浜とは大きく違うなぁって、知りました。なんだかいいことを知った気分。特した気分。


また行きたいなぁー、今度は快晴を願います(笑)
ありがと長崎。

あ、Photoは翌日の屋台での音楽マジ話中のヒトコマね

SET LIST(たぶんあってる)

Hello World
春が散る
FUNKENSTEIN
This Song Is Great
in bloom
Sleep Noise
Come And Go

さてさて残るはコレでっせー

2010/07/25(Sun)
猿犬 -enken- 其の十一
下北沢CLUB251
Band:aeronauts / wash?
Guest Band:bugy craxone
DJ:KASAWAKI



Guitar:モリカワ      
| 管理人さん | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:54 | - | - | - | - |
Comment







Trackback

New entries
Music


facebook ファンページ

Live Schedule
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Links
Categories
Admin

aero-web